☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿 「血溜之間」殺人事件2

<<   作成日時 : 2008/04/09 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はーい2話目にして「ジッチャンの名にかけて」入りましたー。このペースなら全4〜5話でしょか。
画像


星君はお星様になりました。合掌。
今回の事件の要点は勿論アリバイトリックですが、
殺害時刻のではなく『いつ血溜之間に星の首を置いたか』です。

…あれ?

と言う事はあの碁石拾いが一見鉄壁のアリバイになっている
海峰が逆説的に犯人とほぼ確定なのでは…。


…しかしそれを逆手にとって…なんて事あるのか…?
その1

●小角由香里の言動
・食堂には一番最初に制服姿で受験勉強して待機
・金田一が朝食の間に現れた時とっさに何かを隠した
・「(受験の?)『本番』でちょっと失敗した」
・星捜索時は美雪を呼びに2階へ
 →食堂から2階へはグルッと回らなければならないためアリバイ成立
・血溜之間には美雪と一緒に最後に到着

●海峰学の行動
・食堂には制服姿で登場、寝不足気味
・星捜索時は中庭へ行き碁石文字を発見
・碁石を白黒分けて拾い集めてから血溜之間へ
 →碁石の仕分けに時間がかかるためアリバイ成立

●三ツ石勲の行動
・食堂には制服で登場
・星捜索時は風呂場へ
 →管理人の指紋が三ツ石の指紋の上にあったためアリバイ成立
・天元が星と会っているのを目撃していた

●天元花織の言動
・食堂には浴衣姿で登場
・星捜索時は着替えるため自室に戻る
 →美雪の検証でアリバイ成立
 →予め浴衣の下に上着以外着ていた可能性もある
・「首を切られて血溜まりに置かれる…ほんとになるなんて…
 →星が過去に何かの勝負に口を出した事を知っている
・「…げすな男…」

●岡目秀策の行動
・食堂には最後に登場
・その前に星の部屋に寄って探している
・星捜索時は玄関先の公衆電話から星の自宅に電話
 →4分以上の通話記録からアリバイ成立

●『犯人』の言動
・星を殴り倒してから殺害までに時間がある(死亡推定時刻は午前1時前後)
・「何故自分がこんな目に遭うか思い知らせてから」
 →星のダイイングメッセージ発見フラグ?
・(前回)「あの計画はなんとしても実行しなくては」
 →梔子荘で事件を起こす必要有
・中庭の池に天海の碁石を並べて文字を作る
・金田一達が食堂に戻ってから星の首発見までの5分の間に血溜之間に星の首を碁盤に置く


うーん、整理するとやはり海峰でほぼ確定ですなー。あまりにあからさまだもん。
金田一に碁石文字を発見させる→金田一はぐるっと回って移動
自分は拾ってるフリ(もしくは一瞬で回収)して庭を通って首を置けばおk


問題はその碁石を一瞬にして白黒よりわけて回収する方法ですね。
海峰が金田一の前で拾い上げた碁石だけ本物で残りは糸か何かで繋いである偽物とか…。
いやでも碁石文字のアップは白に「天」の刻印あるしなー。

調べてみると黒石は白石より直径が3mm大きいそうなので(白は膨張色なので若干小さい)
丁度より分けられる大きさの穴をあけた板か何かを用意すれば…
いやそんなの見つかったら一発で海峰が犯人だとバレるしww

次回での新情報に期待しましょう。
あとは梔子荘の見取り図が欲しいなぁ。


任天堂 碁石 松
任天堂 碁石 松

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金田一少年の事件簿 「血溜之間」殺人事件2 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる