☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS エスペリダス・オード2巻

<<   作成日時 : 2008/01/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「我らは自立の民 君たちは自由になるべきなのだ 平和で幸せに暮らすべきだ
そしてそれは尊厳を売りわたして手に入れるものではない」



堤抄子先生は無条件で好きな漫画家の一人でエルナサーガの頃からの大ファンでございます(平安Hazeは未読ですが)
コミックREXで連載中の『エスペリダス・オード』に関しては単行本派ですので
新鮮な気持ちで読めるのが嬉しいのですが刊行ペースが遅いのがやや難点でしょうか…半年ぶりの新刊…っ!

さて。簡単にあらすじを紹介しますと、『エスペリダス・オード』は人と竜と魔法が共に在る、
世界観だけなら割とありがちな剣と魔法(『呪歌(のとうた)』と呼ばれる魔法の唄)の世界の物語です。
先の退魔大戦で人間は5人の英雄の活躍で魔族に勝利し、2つの剣と3つの呪歌を封印し、
数十年に渡る繁栄と平和を手にしましたが、魔族の王胤エルハイアによって天雷剣を奪われてしまいます。
一方、主人公の少年アルドはその対の剣である地轟剣の持ち主に選ばれますが…。

この物語で特殊且つ重要なのが『魔族』と呼ばれる彼ら(本人はアリア族と名乗る)が
エスペリダス大陸を長く治めていた先住民で、特徴的な痣がある以外は人間と変わらない姿と言う事です。

人間との戦争に敗れ、長らく「魔族」と蔑まれ虐げられ続けてきたアリアの解放と再興の為に
エルハイア様(2巻表紙の青年)が立ち上がるのですが、彼には彼の大義があり
1、2巻を通して彼の苦難に満ちた人生とその人となりが描かれており単純に悪とは言い難い存在です。
例えば拠点を構える為の村攻略で容赦無く人間を殺しているのですが、
その直前に同胞の死に涙するエルハイア様の方に同情、感情移入してしまいます。
(表の主人公のアルド君が対照的に恵まれた環境で育って現在反抗期真っ盛りのクソガキ少年というのもありますが)

2巻はまだそのアルド君とヒロインのナシラちゃんにはまだ見せ場は少ないですが
アルド君が退魔大戦の勇者アースィファの贖罪の戦いの結末を目撃したところで〆。

うあああああぁぁぁぁああぁぁあぁっ……orz

ここで引きとは何と言う生殺し…!3巻…3巻はいつですかっ…!!

萌えポイント
・もこもこ頭のナシラちゃん
・必殺技「全権委任」の持ち主の王様

それにしても堤先生ほど実力に対して知名度や評価が伴わない漫画家もおりますまい(´・ω・`)
エルナサーガもアダ戦記も神作品と言えるのにねぇ。
とは言え短絡的にアニメ化とかして欲しくないのもありますが。


エスペリダス・オード 1 (1)
エスペリダス・オード 1 (1) (IDコミックス REXコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エスペリダス・オード2巻 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる