☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンガン9月号「マテリアル・パズル外伝―幼面祭―」

<<   作成日時 : 2007/08/14 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

最初グリムが顔出しした時、女の子かと思った…。
いやボクっ娘だと思(ry

●グリムと幼面祭
ヨブコ火―死んだ子の供養の為に焚かれる炎(呼ぶ子火?)

死んだ子…ムリアの言動から何かが見えてきそうです。

●グリムとムリア
グリムがお面をかぶり続ける理由、ムリアがグリムを拒絶する理由
…グリムは「ムリアの子・グリム」として認められていない、という事でしょうか。

●グリムとクードラドール
モノローグから彼の本名は「グリム」が正しいのだと思われます。
するとクゥ(クードラドール)=グリ・ムリ・アの星の守護者は何なのか。
以前ティトォに星のたまごを託したのがデュデュマで、
同時にデュデュマに代わって星の守護者の使命も託された
(TAPの本当の罪やアクアの「大魔王になる」発言の筋が通る)と考察しましたが
同様にグリムがグリ・ムリ・アの星の守護者・クードラドールの力を手にしたという考え方が出来ます。
どのような過程でグリムがその力を継承したかはまだわかりませんが
その場合ムリアがグリムをグリムとして認められない理由に繋がりそうです。

ただ、グリムの目に瞳孔があるんですよね…(現在のティトォの様に黒ベタじゃない)

●グリムとティトォ
上記の推測が正しいと仮定すると最後は星の守護者同士の戦いになります。
デュデュマとクゥの戦いでドーマローラは一晩で消滅してしまいました…くわばらくわばら。

星の存在変換以前に世界が滅亡してしまうのでは…。

●グリムとミカゼ
一方で命七乱月を継承したミカゼとクゥの戦いも宿命づけられています。
最初全く思考の外でしたがお面の少年という共通項もどこか因縁めいてますな。
2章のヨマとグリンが(同一人物説が流れるほどに)対照的な存在として描かれたように
3章の「煌きの少年」はクゥとミカゼを指すものなのでしょうか。

……今気が付きましたが女王メモリアはクードラドールの事を知っており、
命七乱月も対クードラドールとして存在する武器でした。

するとムリアとクゥがドーマローラに流されてくるよりも遙か以前よりこの星に居た事になる訳で…
ああもうデュデュマと女神の戦いから考え直す必要があるのかもしれません。


今回は12頁で内容は直接本編と関わりの無い、情緒味を感じる内容でしたが
結構MP世界の根幹に関わるピースが出てきた回だったように思われます。


<ASIN:B000KQFC34>仮面の男</ASIN>
仮面の男 [DVD]

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガンガン9月号「マテリアル・パズル外伝―幼面祭―」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる