☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS たいようのマキバオー第16話「桂浜でバケーション!?」

<<   作成日時 : 2007/07/20 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

マキバオーとほぼ同体格の福留調教師が元騎手という事実に衝撃を受けました(笑)

●桂浜に人と馬
かくして前回さらりと置いてけぼりにされたハヤトとマキバオー。
しかし米があっても飯ごうがなければご飯が炊けないんですが…


ハ「こんな寝袋で寝ろってのか!?」(怒って寝袋を蹴飛ばす)
マ「ねぶくろってなぁに?」
ハ「登山家とかアウトドアな人たちが外で寝るための布団や」(二人揃って寝袋で寝てる)

わずか3コマのやりとりでのハヤトの身の翻し方に’`ァ,、ァ(*´Д`) ’`ァ,、ァ

騎手だけでなく厩舎で馬の世話も務めるハヤトにとっては
子供の時以来の外泊(※浜辺で寝袋ですが)で結局文太と仲良く海で遊びまくり、海と休日を満喫。

でも、ここ観光地(汗)

出てくるかと思った雷電號(まだ捕まって無かった!!)は登場こそしましたが
二人が海で遊んでいるスキに食糧のメロンパン盗んだだけで退場(笑)
はて、今後彼らの接触はあるんでしょうか。

●高知競馬場に閑古鳥
遊び飽きて逆に鬱憤が溜まりかけたところでお迎え(重傷)が。
雷電號を絡めて2、3話使うと思ってたのでちょっと驚きました。

さて戻ってきた高知競馬場に暗雲が垂れ込みます。
ハヤトがうっかり新聞記者に漏らしてしまった「マキバオー長期休養」が取沙汰され、
アイドル不在の影響は如実に表れてしまいました。

ガラガラのスタンドにはお客はわずか9名…(しか描かれていない)
赤字になったら閉鎖、と言われてきている高知競馬場にとって大打撃の事態!


さぁこの危機的状況を如何に打開するか?次回予告の「あの男」とは?
しかし青年誌だからとは言え今作はテーマが重いですなぁ。


<AISBN:4434108417>賑わい鳥と閑古鳥―「観光地格差」時代の勝ち残り戦略</AISBN>
賑わい鳥と閑古鳥―「観光地格差」時代の勝ち残り戦略

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たいようのマキバオー第16話「桂浜でバケーション!?」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる