☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS たいようのマキバオー第4話「菅助とハヤト」

<<   作成日時 : 2007/04/18 02:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

正確には「週刊○馬」ですが、面倒なので第○話。

●たれ蔵と文太
うんこたれ蔵こと元祖マキバオーが負けた公式レースは2回(※ドバイWC編は無視)
特に朝日杯で3着に終わり突っ伏して泣いてた姿が印象的でした。
敗北から這い上がって新たなレースに向けて走り出したのが元祖でしたが
一方の文太ことヒノデマキバオーは負けた後でも温かい歓声に愛想を振りまきます。
元祖マキバオー主戦騎手だった菅助はその態度は当然気に入りません。

それにしても「今日は頑張ったから帰ったら文旦むいたる」と言われて
喜ぶマキバオーの可愛いこと可愛いこと(*´Д`*)


●菅助とマキバオー
それでも対面で思わず「たれ蔵くん」と抱きついた菅助。
ところで元祖はまだ生きているのでしょうか。馬の寿命は2〜30年だそうですが。

●菅助とハヤト
こちらは最悪のご対面。マキバオーを勝利よりも観客へのサービスの為に
走らせていると思っている菅助は露骨なまでの嫌味で応戦。
それにしてもハヤト背高いな。

●黒船賞
黒船賞は枠外にも書いてありましたが高知競馬場で実際に開催されているレースです。
GVのレースだけあってか経営難の高知競馬場では破格の賞金が出る為、
苦肉の策として今年はかいばおけ支援金を募集し、目標を上回る額が集まったそうな。

そもそも菅助が高知に来ていたのはこのレースに騎乗する為。
さてどんなレースを見せてくるのやら。

主役は未走('A`)


Winning Post7 MAXIMUM2007
Winning Post7 MAXIMUM2007

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たいようのマキバオー第4話「菅助とハヤト」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる